懸賞で当てた車の使い道

今は誰でも手軽に様々な懸賞に応募できるようになりましたが、中でも大型な懸賞の一つが車です。懸賞のほとんどは無料で、夢を抱いて車関連の懸賞に応募する人は多いですが、当たった場合の反応は二つに分かれます。

中々車を家計の問題などで入手できなかったという人は、懸賞で車を当てる事が出来れば喜ぶ人が大半です。ですが、一方で既に「車を所持している」という人もいるので、当たったはいい物の、使い道に困ってしまう人もいます。

そんな時は、タダで入手した車を「お金に変える」のも、方法の一つです。懸賞で当たる車が必ずしも新車だとは限りませんが、中古車であっても査定に出せばある程度の値段で買い取ってくれる会社は多いです。なので、査定に出すというのは決して悪い手段ではありません。

懸賞で当てた車を売る際の注意点

懸賞で当てた車を売る事で生活の足しにしようと思っても、気を付けなければならない注意点があります。大きく分けて二つありますが、どちらかが違反してしまうと売る事が出来なくなってしまうので、しっかり確認しておきましょう。

まず、「参加した懸賞の規約を確認し、売却が可能か確かめる」事は必須条件の一つです。開催されたキャンペーンの懸賞には、必ず懸賞商品の利用規約というものが存在します。

使用する上での規約が乗っていますが、ここで注目するのは売却、転売に関する規約です。全く明記されている様子がなければ売ってしまっても問題はありませんが、「売却は禁止する」という内容が明記されていれば、文字通り売却不可という事になります。

しかし、たとえ売却が出来ないという旨の内容が明記されていても、そこにはいくつかの条件が添えられている場合があります。一番多いのが、一定の期間は売却禁止という添え書きです。

懸賞を主催する主催者は、まず「懸賞の商品を利用してほしい」という思いで開催しています。その商品を利用した感想を求める、いわゆる商品モニターのような役割のものが多く、すぐに売られてしまっては主催者の意思と反する形になってしまいます。なので、禁止する期間を設ける例が多いわけです。

もう一つは、「車の名義人が自分かを確認する」事です。もちろんですが、車の名義が赤の他人では正当な方法で車を売る事は不可能です。懸賞で当てた商品は自身で購入したものではないので、その車の名義人は主催者のままになっているというケースも少なくありません。

これには理由があり、多くは規約を守らない当選者がすぐさま車を売る事を防ぐためです。連絡すれば名義人を自分に変えてもらえる場合もありますが、もちろん利用してもらいたいという場合は中々変えてもらう事が出来ないです。

車を高く売る方法

売却自由となった場合も、中古車を査定する会社は現在でも多く存在します。

そんな時に「どこでもいい」という思いで車を売ってしまうと、後になってから後悔してしまう可能性もあります。車を高く売る方法がいくつか存在するので、それを理解した上で売却する事をおすすめします。

懸賞で当てた車をより高い値段で売るには、「より多くの車買取会社に査定を依頼する」事が重要になります。中古車の買取は、その買取会社の在庫状況、カタログなどによっても異なります。なので、通常の中古車を売る場合にも、会社によっては数万円ほど買取額に差が出る事もあるのです。

に出される車は基本的に良質なものが多く、信頼性のある会社であれば低価格で買い取られる事はほとんどありません。ですが、様々な会社に査定を依頼する事で、より高い金額を得られる可能性が上がります。

また、査定を依頼する場合は一度にたくさん依頼する事が出来る査定一括サイトを有効的に利用する事も大切です。

おすすめの車査定会社

車の買取を行う会社は数多く存在していますが、もちろんその中にはより高額で買い取ってもらう事の出来る優良な会社と、そうでない悪徳な会社が存在します。なので、ここでは客観的に評価できる車買取会社をご紹介します。 まずは「ガリバー」という買取会社です。

インターネットから簡単に査定を依頼する事が可能で、利用者も多く安心できます。高額で買い取ってもらえるとは限りませんが、悪徳な査定をされる事はまずないと言える優良会社です。

もう一つは「ユーカーパック」です。ユーカーパックが一般の査定サービスとは違い、オークション形式で車を売る事が出来るのが魅力になっています。一度の査定でユーカーパックにて出品されるというような形になり、ユーカーパックネットワークに属している会社が、出品された車に対して価格を提示し、希望の価格があれば売却するといった流れです。

自分で探す手間がある程度省けるので、比較的楽な手順が売りになっています。

懸賞で当てた車を売る事は簡単ではない

懸賞で当てた車は名義の変更などを行う必要があるので、決して当選すればすぐに売れるなど簡単な思いではいけません。売却までの手順を理解した上で、お得に当選した車を自身の生活の足しにするのが、賢い活用方法だと言えます。