ボックスカーにも種類がある

ワンボックスカーやミニバンなど、ボンネットが短い車のことをまとめてボックスカーと言いますが、どちらも似たような箱型の車です。ですが、ボディタイプとして見ると大きな違いがあります。このことは、車の買い替えを考えているなら知っておきたいポイントなので、まずはワンボックスカーとミニバンの違いについてみていきましょう。

ワンボックスカーは、座席の下にエンジンがありボンネットが無いタイプの車のことを言います。座席の位置が高いのが特徴で、荷物を載せるスペースが広く商用車として使用される場合が多いです。

一方のミニバンは、フロント部分にエンジンがあるタイプの車のことを言います。1.5ボックスカーとも言われ、室内空間が広く荷物を載せるというより、高い居住性と快適性を持ち合わせています。ファミリー層に人気が高く、3列シートが特徴でもあります。

車を買い替えるなら「下取り」と「買取り」どっちがお得?

車を買い替える場合、ディーラーで下取りした方が良いと考える人も多いでしょう。

しかし、下取りより買取専門店で売却した方が高値が付く場合が多いです。新しく車を購入するなら、今乗っている車を出来るだけ高く売却した方がお得ではないでしょうか。 ディーラーで下取りする場合、新しく購入する車の見積りに下取り価格が計上されるので値引きが多くなるように感じてしまいますが、買取専門店で査定した価格より安くなることが多いです。

必ず買取専門店より安く査定されるという訳でもありませんが、それは、査定をするタイミングによります。たとえば、新車の購入を決めかねている時、ディーラーの営業マンがノルマを達成するために、下取り金額を相場より高くすることもあるでしょう。しかし通常は、ディーラーの査定基準のマニュアル通りに処理されてしまいます。

走行距離が多かったり年式が古い車の場合、下取りは安くて当然だという思い込みがあると、安い査定額でも仕方がないとあきらめてしまいがちです。ですが、中古車市場は奥が深いです。海外で人気のある車種や希少車の需要など、素人には分からないことがたくさんあります。

少しでも高く売却したいと考えているなら、下取りに出してしまう前に、自分の車の買取価格を調べてみるのがおすすめです。

車の買取専門店で売却するメリット

走行距離が多かったり年式が古い車の場合、査定をする人の知識や経験が大きく影響します。買取店なら専門的な知識も十分ありますし、車種による需要や人気の高さも評価してくれる所が多いです。

たとえば、年式が古くすでに生産終了になった車種でも、販売期間が短かったり生産台数が少ない場合は、希少性が高まります。とくに最終モデルの特別仕様車などは、中古車の流通量がとても少なくなります。

 

また、ワンボックスカーやミニバンなどは、キャンピングカー仕様に改造している人もいますし、エアロパーツを装着してドレスアップをしている人も多いです。 改造車は好きな人にはとても価値のある車ですが、そうでない人にはまったく価値がありません。きちんと評価してもらえなければ、マイナス要素になるだけです。

また、ディーラーでは、純正パーツでのカスタムでない限り良い顔はしません。

しかし、中古車市場ではキャンピングカーなどの改造車の需要もあるため、オリジナル性の高い車に乗っているほど、ディーラーでの下取りより買取専門店で売却したほうがメリットが多くなるでしょう。

ボックスカーを高く買取りしてもらうには

同じ車でも売却の時期や状態で、買取り金額が違ってきます。できるだけ高く売却したいと考えるなら、高価買取りのポイントを知っておいて損はありません。

まず売却時期ですが、中古車は新車とは違い日々価格が変動しています。高価買取りを狙うなら、相場の高い時期に売却するのがおすすめです。新年度が始まる4月やボーナス後の7~8月、12~1月など、車の購入や買い替えを考える人が多くなる時期の相場が高い傾向にあります。

また、車の状態を良くしておくのも高価買取りの重要なポイントです。とくに内装は車をどう扱っていたかが分かってしまうので、きちんと掃除をした状態で査定をしてもらうようにしましょう。

タバコを吸う人やペットを車に乗せている人は、念入りな換気や消臭スプレーなどで臭いを消すことも大切です。 ワンオーナーでメンテナンスが行き届いている車の査定は高くなりやすいです。

定期点検時のメンテナンスの記録や、取り外してある純正の部品なども忘れずに持っていきましょう。 買取専門店の場合、査定後数日で買取価格が数万円も違ってくることがあるので、納得の行く金額が出た場合は早めに売却を決めるのも損をしないポイントです。

ボックスカーを高値で売却したいなら買取専門店がおすすめ

ワンボックスカーやミニバンなどは人気車種が多い分、中古車として出回ってる台数も多くなります。実用性の高い車なので、長く乗る人も多いのではないでしょうか。

下取りで思ったより安く査定されてしまい、年式の古さや走行距離の多さを指摘された時こそ、買取専門店での売却がおすすめです。買取価格が数万円違うだけでも、次に乗る車の装備が違ってきます。

今は、インターネットで中古車の相場がすぐに分かります。買取価格の目安として自分の車の相場を知っておくといいでしょう。